帰化 条件

2008年の十大ドライバー関連ニュース > 仕事 > 帰化 条件

帰化 条件

2012年7月10日(火曜日) テーマ:仕事
帰化 条件をよくするために、頑張っています。帰化の条件としての事業を営むための事業所として使用する施設とは、賃貸借契約により使用可能な状態にある場合には、当該施設が確保されているものとします。帰化の条件としての事業の継続性については、今後の事業活動を適正・確実に行うことが可能であることの証明が必要になる。しかし、事業活動においては様々な要件で赤字決算となりうるところ、単年度の決算状況を重視するのではなく、賃借状況とも含めて総合的に判断することが必要であることから、直近二期の決算状況により、次のように扱うこととしています。まず、帰化の条件としての直近期または直近期前期において売上総利益がある場合で、直近期末において剰余金がある場合または剰余金も欠損金もない場合は、帰化 条件としてはかなり良いものとなるでしょう。



関連記事

品川入国管理局のホームページはなかなかです。

品川入国管理局のホームページはなかなかです。

2012年12月15日(土曜日)

帰化申請 と米国

帰化申請 と米国

2012年7月17日(火曜日)

帰化 条件

帰化 条件

2012年7月10日(火曜日)