2008年の十大ドライバー関連ニュース

睡眠不足と育毛の関係はこうなっている。

2013年8月 2日(金曜日) テーマ:
睡眠不足は健康にとって大敵です。
身体も脳も、しっかりと疲れが取れず、
翌日もつらい一日を過ごす事になってしまいます。
仕事や勉強が忙しいならともかく、
遊びすぎで睡眠不足になるのは、
避けた方がいいでしょう。
睡眠不足がひどくなってくると、
髪の毛にも影響が及んできます。
髪の毛の成長というのは、
夜寝ている間に行なわれるのだそうです。
人間の身体には、自律神経というものがあって、
身体の健康を管理しています。
自律神経には交感神経と副交感神経の二つがあります。
起きていて、活発に活動している時には、
交感神経が優位に立って活動しています。
そして夜になってリラックスしてくると、
副交感神経が優位になってきます。
そうなると、成長ホルモンが分泌され、
身体の組織で損傷を受けた箇所の修復が行なわれます。
また同時に、身体の成長が行なわれます。
これは髪の毛も同様です。
特に成長が活発なのは、
午後10時~午前2時の間と言われています。
この間に起きていると、
髪の毛を含む身体の成長が妨げられてしまうのです。
育毛の事を考えるなら、この時間帯は寝ておきましょう。

育毛剤の豆知識は育毛剤効果ランキング詳しく!